離婚歴があっても大丈夫

ハート

納得の出会い

いまやバツイチは男女ともに珍しい存在ではありません。バツイチには「結婚に失敗した人」というネガティブなイメージを持たれがちです。しかしバツイチになる理由は様々であり、互いの幸せを考えて離婚するケースがほとんどです。また事故や病気による死別でシングルになってしまった人もいます。バツイチは決して恥ずかしいことではありません。そして一度結婚を経験しているからこそ、再び人生を共に歩む伴侶に恵まれたい、という気持ちを持つことも自然です。新たな気持ちで婚活をスタートさせている人も多く、バツ有を参加条件とした婚活パーティが開催されているほどです。バツイチで結婚相手を探す場合は、特に結婚相談所の利用をおすすめします。結婚相談所では対面する前に互いの詳細なプロフィールを確認することができるからです。プロフィールには婚歴の有無も含まれているので、バツイチであることに納得した上での出会いとなるのです。仲良くなってから「実は過去に結婚経験がある」と告白されるのとは異なり、婚歴についていちいち説明する必要がないのです。しかし真剣な交際をするのですから、婚歴について全く話さないというのは誠実ではありません。婚活といえども相手を思いやる気持ちを忘れてはいけないのです。どうして前の配偶者と離婚するに至ったかは婚活相手にきちんと説明できるようにしておくべきです。たとえ原因が配偶者にあったとしても、相手の悪口ばかりでは人柄を疑われてしまいます。